不動産一括査定サイトの注意点3選!

マンションを売却する際に不動産一括査定サイトを利用する方も多いのではないでしょうか。そもそも何故、売却する際に不動産一括査定サイトを利用するのでしょうか。マンションを売却する際に不動産一括査定サイトを利用する際の注意点を3つご紹介します。

不動産一括査定サイトとは

そもそも一括査定サイトとは何か
そもそも不動産一括査定サイトとは何かを説明します。

 
不動産一括査定サイト」とは、マンションなどの売却したい不動産をなるべく高く、早く売却するために査定を容易にするためのサービスです。

インターネット上でマンションについて指定された情報を入力することで、複数の不動産会社に対して査定依頼をすることができます。

通常、査定を依頼するには不動産会社一社一社に依頼をし、査定料を支払い、時間をかけてするものです。しかし、不動産一括査定サイトを利用すれば、一度に複数社に対して、無料で、最速即日には査定価格の提示をしてもらえます。
不動産一括査定サイトを使うことで、複数の会社に無料で査定を依頼を出すことができるため、効率よく不動産会社と出会うことができる。

現在多くの人が、マンションを売ろうと思った時に、不動産一括査定サイトを使っています。

ただし、不動産一括査定サイトを使う上では注意点があります。不動産売却一括査定サイトを利用した際の流れを見ながら、注意点を紹介していきます。

不動産一括査定サイトの注意点3選!

一括査定サイトを利用した際の流れ
不動産一括査定サイトを利用した際の流れと注意点について紹介していきます。

 
不動産一括査定サイトは一度に複数社に対して査定依頼をかけられるため、「ンションを早く売却したい!」と思っている方の強い味方となるでしょう。

しかし、流れと注意点を正しく理解しておかないと、「こんなはずではなかった」と後悔することになりかねません。流れを確認しながら注意点についても押さえておきましょう。

事前に正しい情報を準備しておく

マンションを売却する際に不動産一括査定サイトを利用するためには、基本情報を入力することが必須となります。

その不動産一括査定サイトを使っても、入力する情報はほとんど同じになりますので、入力することになる情報を事前に準備しておきましょう

準備すべき情報は大きく3点

【①売却したいマンションの情報】
  • 売却したいマンションの住所・部屋番号
  • 専有面積
  • 築年数
  • 物件の名義人
【②売却を依頼する人の情報】
  • 依頼者の名前
  • 年代
  • 電話番号
  • メールアドレス
【③売却に関する内容】
  • 売却を依頼する理由
  • いつ頃までに売却したいか
不動産一括査定サイトを利用し、情報入力をする際に気を付けるポイントとしては「情報をできる限り正しくに入力する」ということです。

マンションの売却を依頼する上でも、どんなマンションなのかの情報を入力しておくことで、よりそのマンションが得意な不動産会社に依頼をすることが可能になるからです。

また、不動産一括査定サイトを利用すると査定書が郵送やメールで届きます。そのため、現在住んでいる場所やメールアドレスは間違えないようにしましょう。

さらに、売却を依頼する理由(金銭的理由・離婚、相続などの急を要する等)によって、得意な不動産会社が変わってきますので、こちらもできる限り入力するようにしましょう。

ただし、本当に注意していただきたいのは、不動産一括査定サイトを利用した後の流れにあります

それぞれ項目ごとに見ていきましょう。

不動産会社から大量の電話・資料が届く

不動産一括査定サイトより査定依頼のあった不動産会社は、どこも自分たちの不動産会社で売却取引をしてもらうのに必死です。

その理由は売却取引が成功すると不動産会社には成功報酬としての仲介手数料が支払われるからです。マンションの売却取引の仲介手数料となると賃貸契約よりもかなり高額となるため、どこも案件を獲得するために依頼主に電話や資料でアピールを始めます。

不動産会社からは「うちのサービスが優れている」「うちの方が高く売却できる」と不動産会社からたくさんの電話がかかってきたり、資料がたくさん送られてきたりします。

落ち着いて各不動産会社の提示してきた査定価格を振り返らなければならないのに、落ち着く時間を確保できなくなってしまいます。

利用する前に、依頼する会社にそれぞれどんなことを聞きたいかを把握しておくことが重要なです。

査定価格の根拠を確認する

不動産一括査定サイトを利用すると不動産会社から、電話やメールなどで、アピールが来るのですが、そのほとんどがマンションをいくらで売却することができるかという「価格=査定」に関する内容です。

ほとんどの方が、自身の所有するマンションの査定価格で、実際に売却を依頼する不動産会社を選定しています。

その際の注意点についても見ていきましょう。

売却したいマンションの査定価格を提示してもらい、一番高い査定価格を提示してくれた不動産会社で、なるべく高く不動産売却がしたいことでしょう。

しかし、査定価格を見ながら「どこが一番高いんだろう」と比較している際に、同時で見ておかなければいけないことがあります。それは、「なぜ、この査定価格なのか」についての根拠探しです
不動産会社は自分たちの不動産会社で売却取引をしてもらうことに必死です。依頼主がどこの不動産会社で売却をするのかの決め手となるのは、何と言っても「査定価格」でしょう。

そのため、どこの不動産会社も査定価格を高めに設定していることがほとんどです。

査定価格だけで不動産会社を決めてしまうと「査定価格はあんなに高かったのに、いざ提示された売却価格はこんなに低いの?」と騙されてしまう可能性があります
なぜ、表記された査定価格になるのか、疑いながらよく確認するようにしましょう。また、他の不動産会社とあまりにも差があるようであればこちらから不動産会社に問い合わせをして確認してみるのも良いかもしれませんね。

より不安な方は、不動産一括査定サイトで査定をしてもらったのちに、もう一度さらに絞った不動産会社の中から数社に訪問査定をしてもらうことをおすすめします

訪問査定であれば、実際に不動産会社の方がマンションに訪問して目で見て査定をしてくれます。一括査定で採用されている簡易査定よりも正確な査定価格を提示してもらえるので、そこで二度確認をしてみると良いでしょう。

▼不動産会社の選び方についてはこちらでも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


不動産一括査定サイトまとめ

不動産売却一括査定サイトを利用した後の注意点
不動産売却一括査定サイトを利用した後の注意点まとめ

  1. 不動産一括査定サイトを使うことで、複数の会社に無料で査定を依頼を出すことができるため、効率よく不動産会社と出会うことができる。
  2. 不動産一括査定サイトを利用する際は、入力する情報が必要になるので、事前に売却したいマンションの情報を整理しておく。
  3. 不動産一括査定サイトを利用すると、多くの不動産会社から電話や資料がくるため、事前に自分で聞きたい内容をまとめておく。
  4. 不動産会社を選定する際は査定価格の高い、低いで選ぶのではなく、査定額の根拠で選ぶようにする。
  5. 査定価格の根拠が信頼できる不動産会社に訪問査定をお願いして、実際に売りに出す価格を決める。
マンション売却をなるべく、スムーズに進めるためには、不動産会社との信頼が圧倒的に肝となります。

不動産会社との信頼関係がないと、購入したい人がいたとしても、より信頼関係の構築している別の不動産の持ち主に紹介されてしまい、なかなか自分の不動産を紹介してもらえない事態になることも。

すると、売れるものも売れなくなってしまったり、その間も住宅ローンの支払いをしなければいけなかったり、とデメリットばかり生じてしまいます。

一方で不動産会社と信頼関係が築けてさえいれば、積極的に取引ができるように紹介してもらうことができます。不動産会社から送られてきたお便りには積極的に返信をするなどして、関係を構築しておきましょう。

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート