一括査定をするよりも会員登録をオススメするケースがあります。

マンション売却の一括査定は、スマホやパソコンから簡単に申し込めるため不動産会社に足を運ばなくてすむ便利さに加え、コロナ禍で外出を減らしたい方にも人気で依頼件数は増加しています。

そんな便利な一括査定ですが、実は誤った使い方、効果的でない使い方をされている方も少なからずいらっしゃるようです。
この誤った使い方、効果的でない使い方とは?よくあるケースを元に解説いたします。

一括査定の誤った使い方って?

数年先に売却を考えている場合・・・

2019年を迎えた頃、「新型ウィルスが世界的に大流行する。」「東京で行われる世界的なスポーツの祭典が延期になる。」「鬼を退治する人気漫画の映画が続々と記録を塗り替えるほどヒットする。」と思っていた人はまずいらっしゃらないと思います。
新型ウィルスの大流行などの事象によるマンションの売却相場への影響はどんな優秀な営業マンにも予測出来なかったことです。

この事からもわかるように、数年先の売却価格の査定を望んでもその金額が正しいかどうか?なんて「数年後」になるまで誰にも判断できません

「数年先」と言っても「定年退職後に」「子供が成人したら」など具体的な時期が決まっているケースと、なんとなく「あと5,6年住んで売ったらいくらになるんだろう?」では大きな違いがあります。

具体的な時期が決まっているケース

具体的な時期が決まっている場合は、売却したい時期から逆算して計画を建てることが売却の成功に必要です。

例えば、「20●●年の年末には必ず!」と計画されているなら、その3〜6ヶ月前には売却査定を行い、売り出せるように準備が必要です。
売却査定を行う時期はまだ先ですが、それまでの間にすべきことがあります。

それは「相場を知ること」です。
「どうすれば売却相場がわかるの?」「売却相場なんて、不動産業者に聞かなきゃわからないでしょ?」と思われる方にオススメなのが、マンション特化型一括査定・マンションナビ 無料会員登録です。

マンションナビ会員のベネフィット

マンションナビは売却するマンションの相場を知った上で査定依頼が出来るサービスですが、無料会員登録を行うだけでもこんな便利な機能があるんです!

登録マンション 最新売出情報メール 無料会員登録されたマンションの最新価格、新着事例が自動的に届きます。

周辺マンション 最新売出情報メール 登録したマンションの近隣マンションの最新価格、新着事例が自動的に届きます。

メールサンプル

会員専用コンテンツ 登録されたマンションの会員専用物件詳細ページでは、売却に役立つ様々なデータをご覧いただけます。
会員専用物件詳細ページの詳しい使い方はこちら

会員専用メルマガ 最新の市況や高く売るためのノウハウなどをお届けしています。

ポイント


今すぐに一括査定を行うべきでない場合でも、時期が来るまでに知っておくべきデータがマンションナビにはあります。

「相場を知る」ことが、売却を成功させる第一歩です。
マンションナビの無料会員登録を行い、適切な時期に一括査定を申し込み売却活動を始めることをおすすめします!



 

マンションナビで一括査定

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート