TAG

市況

  • 2020年8月7日
  • 2020年11月30日

【コロナ禍のマンション価格推移】2020年後半以降のマンションの売り時は?

依然として感染が収まらない新型コロナウイルス。コロナによる経済悪化は“コロナショック”ともいわれていますが、中古マンション市場においても決して無縁ではありません。 緊急事態宣言が発令された4月、中古マンションの成約数は、首都圏で前年比-52.6%、近畿圏で-42.3%と大きな影響を受けました。成約平米単価についても、首都圏で-4.5%、近畿圏で-4.2%と一定の下落がみられています。 ただ緊急事態 […]

  • 2020年11月14日
  • 2020年11月13日

withコロナ時代!日本で不動産バブル到来か?中古マンションが売れてる理由

コロナ禍で停滞した不動産流通が今、首都圏を中心に活性化しています。 一時期、前年比「-40%以上」となった中古マンションの取引数は、2020年後半から徐々に回復し、10月には前年比「+30%以上」と見事なまでのV字回復を見せました。   コロナ禍から一気に「不動産バブル」ともいえる状況にまで回復した要因は、一体どこにあるのでしょうか?また今の状況は、いつまで継続するのでしょうか? &nb […]

  • 2020年10月29日
  • 2020年10月29日

アベノミクスで不動産価格はどうなった?不動産価格の推移や今後の予測を徹底解説

アベノミクスとは安倍内閣が掲げた一連の経済政策の通称であり、日本経済に大きな影響を与えました。しかし、日本経済ではなく「不動産市況」にフォーカスを当てたとき、アベノミクスがどのような影響を与えたか知りたい人もいると思います。 結論から言うと、アベノミクスによって不動産価格は上昇したものの、現状はやや横ばいになっています。そして、今後の中古流通市場は縮小していくと考えられるでしょう。 この記事では、 […]

  • 2020年8月13日
  • 2020年10月20日

新型コロナウイルスの影響で住宅ローンが払えない場合の対処法

令和2年(2020年)8月現在、緊急事態宣言は解除されて経済活動が再開されましたが、新型コロナウイルスが流行する前の状態には戻っていません。 むしろ日本政府は、景気が後退局面に入っていると認めました。 いまだに多くの方が、「残業時間が減った」「ボーナスが全額カットになった」などの理由で収入の低下に苦しんでいます。 収入が減少すると心配になってくるのが住宅ローンの返済です。では住宅ローンが払えないと […]

  • 2014年7月1日
  • 2020年10月8日

東京23区のマンションの賃料相場。駅からの徒歩時間と賃料の関係性を解説

マンションリサーチ社が運営するマンションNAVIでは、すべてのマンションデータで、「所有するマンションを売却するといくらくらいになるのか」とともに、「そのマンションを賃貸として貸すといくらで貸せるのか」という相場観も記載されている。 今回は、そのデータを使いながら東京23区の賃料相場を見てみよう。 駅からの徒歩時間と賃料の関係 「できれば、駅から5分以内に住みたい!」。賃貸住宅に住む人の多くが、駅 […]

  • 2015年11月26日
  • 2020年10月8日

マンション売却時に修繕積立金はどうなる?築年数と修繕積立金の関係性を解説!

分譲マンションの修繕積立金は築年数には関係があります。特に、築15年を超えると大規模な修繕が発生し、莫大な金額がかかる例も。この記事でマンションリサーチのデータを使って分析していきます。 修繕積立金と築年数の関係について 修繕積立金は、ご存知のように、分譲マンションの共用部・構造躯体・外壁・外溝など住人が住む専有部以外の部分の修理・維持管理費用に使われる費用だ。 築10~15年くらいまでは細かな修 […]

  • 2016年3月29日
  • 2020年10月8日

マンション価格と金利の関係!マイナス金利になるとマンション価格は上昇するか?

マイナス金利の導入と影響 マイナス金利が導入されて4年が過ぎた。 マイナス金利は2014年に欧州中央銀行(ECB)が導入、それによりユーロ安が起こり、EUの貿易黒字がもたらされた。ユーロ圏以外でも、スイス、デンマーク、スウエーデンなどでも導入されている。 このうち、北欧国で起こったとされているのが住宅価格の上昇だ。マイナス金利政策は貸出金利(個人の場合住宅ローンなど)低下になるから、住宅が買いやす […]

  • 2018年10月29日
  • 2020年10月8日

中古マンション売却の動向!東京でマンションを売却される方必見!(2019年版)

2019年10月に迫った消費税増税や2020年に開催される東京オリンピックなど、最近の動向によりマンション売却のトレンドがどのように変化しているのかについて、以下のような視点からみて行きましょう。 2018年後半のマンション市況の状況は? ミニバブルとも言われる昨今の不動産市況ですが、なかでもマンション市場における今年上半期の価格の動向と2019年におけるマンション市況について見てみましょう。 新 […]

  • 2018年11月5日
  • 2020年10月8日

マンション価格はどうなるのか?2020年東京五輪延期がマンション売却与える影響!

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)が延期になりました。マンション売却を検討している方は、オリンピック前と後のどちらが売り時かを悩んでいる人も増え、会場となる湾岸エリア(江東区や中央区)の注目も更に高まっています。オリンピックが延期になった今、マンション売却に対する影響を考えてみましょう。 2018年のマンション売却市況 2018年7月から9月の首都圏における中古マン […]

  • 2018年11月9日
  • 2020年10月8日

マンション経営をしたいサラリーマン大家必見!マンション経営を成功させるには?

こんにちは。サラリーマン大家良波直哉です。 今回のコラムでは、最も多くのサラリーマン大家さんが悩んでいる「今保有しているマンションを持ち続けるべきか売却すべきか」についてお話ししたいと思います。 まず、これまでの私自身の経験から「持ち続けること」と「売却」は二者択一ではなく同時並行で考えることが最善策であると考えています。これはあくまでもひとつの案ですが、この考え方が多くの悩めるサラリーマン大家さ […]

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート