マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼するメリット

「なんとなく安心だから…」という理由で、大手の不動産会社にマンション売却を依頼する方が多いでしょう。
しかし、頭ごなしに決めるのはナンセンスです。
せっかくなら、地元中小不動産会社にしかない、地域密着型の良さも踏まえた上で吟味したいところ。
今回は、地元の中小不動産会社に依頼するメリットを解説します。

マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼することのメリット~エリア情報に精通している~

地元の中小不動産会社における最大のメリットは、なんと言ってもそのエリアの情報に精通しているという点でしょう。
これにより、顧客数や広告宣伝力では大手に劣る中小不動産会社でも、この業界で生き残ることができます。

例えば、京都や奈良といったいわゆる“古都”は、そこにしかない規制などが多く、大手でもマンション売買の際は、中小不動産会社に協力してもらっているというケースがよく見られます。

また、そのエリアの情報に精通しているため、マンションの査定価格における精度は高く、売却までの期間予想に関しても、ほとんどミスが起こりません。

マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼することのメリット~片手仲介になる場合が多い~

取引が片手仲介になる場合が多いというのも、地元の中小不動産会社にマンション売却を依頼するメリットの1つです。
片手仲介とは、売り手と買い手それぞれに、個別の不動産会社が仲介を行うことであり、大手ではそれほど多く見られる取引形式ではありません。

片手仲介の場合、不動産会社は全面的に売り手の味方になってくれるため、売り手と買い手、双方の意見を考慮しなければいけない両手仲介よりも、信頼関係は築きやすくなるでしょう。

マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼することのメリット~地元の買い手情報をたくさん持っている~

地元の中小不動産会社は、大手よりも顧客の絶対数が少ないケースが多いです。
ただ、得意とする地元の買い手情報はたくさん持っていることが多く、そのエリアのみに絞って売却を行う売り手にとっては、非常に買い手を見つけやすい環境だと言えるでしょう。

もちろん、地元の売買実績も豊富であるため、そのエリアでの売却においては、安心感も得られます。

マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼することのメリット~丁寧に対応してくれる~

地元の中小不動産会社は、大手よりも依頼人数が少ない分、より丁寧に対応してくれることが多いです。
大手の対応が悪いというわけではありませんが、中小不動産会社にとってのマーケットは限定されるため、それだけ1人1人の売却を成功させたいという気持ちは強くなります。

また、サービス内容などで大手よりも劣る分、対応で顧客満足度をアップさせようと考えるということも、中小不動産会社の対応が丁寧である理由の1つだと言えるでしょう。

マンション売却を地元の中小不動産会社に依頼することのメリット~ベテラン担当者が多い~

地元の中小不動産会社の多くは、1つの店舗で営業しています。
そのため、従業員の転勤がない場合が多く、必然的に所属している従業員は、ベテランが中心になります。

そのような従業員が担当者となれば、より地元でのマンション売却はスムーズに進むことになるでしょう。
また、担当者を変えたいということになったとしても、また別の情報や経験を持ったベテラン担当者が対応してくれる可能性が高いです。

まとめ

ここまで、地元の中小不動産会社へのマンション売却におけるメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?
確かに、大手不動産会社に依頼すれば、大きな安心感を得られますし、膨大な顧客情報の中から、より条件の良い買い手を選ぶこともできます。
ただ、特定のエリアでのマンション売却に限って言えば、地元の中小不動産会社も、同じようなメリットを持っていると言えますので、選択肢に加えてみることをお勧めします。

大手企業と地元の中小企業のどちらか一方を選択することを検討している場合、複数の不動産会社へ査定してもらう事で、お客様ご自身で双方を比較する事が可能となります。
マンションナビ では、60秒で最大6社へ査定依頼を一括で行う事ができるため、この機会にご利用下さい。

 

マンションナビで一括査定


初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート