CATEGORY

市況・トレンド

  • 2016年3月29日
  • 2020年10月8日

マイナス金利になるとマンション価格は上昇するか?

マイナス金利の導入と影響 マイナス金利が導入されて4年が過ぎた。 マイナス金利は2014年に欧州中央銀行(ECB)が導入、それによりユーロ安が起こり、EUの貿易黒字がもたらされた。ユーロ圏以外でも、スイス、デンマーク、スウエーデンなどでも導入されている。 このうち、北欧国で起こったとされているのが住宅価格の上昇だ。マイナス金利政策は貸出金利(個人の場合住宅ローンなど)低下になるから、住宅が買いやす […]

  • 2018年8月9日
  • 2020年10月8日

コンパクトマンションは管理費が高い?データを分析

ここでは、マンションリサーチ社が所有する東京23区のコンパクトマンションのデータを使って、管理費修繕費のTOP50を紹介していきます。コンパクトマンションの特徴もわかる内容となっていますので、参考にしてみてください。 コンパクトマンションの管理費修繕費を分析する 以前のコラムでは、低層マンションとタワーマンションの管理費用の比較を行いました。 【東京23区】マンション管理費・修繕費カテゴリー別T […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年10月8日

アフターコロナのマンションの市場動向はこうなる!新型コロナや経済ショックがマンション市場に与える影響とは?

新型コロナウイルスという見えない敵と闘う日々が続き、経済活動の休止や自粛から世界経済は大きなマイナスとなっています。日本では4月16日に全都道府県で緊急事態宣言が発令され、約2ヵ月経った6月19日、ようやく県境をまたぐ移動自粛要請が全面解除されました。新しい生活様式とともに経済活動も再開されているが元通りになるまでの道のりは遠いと言われています。そんななか、不動産市場、とくにマンション市場はどうな […]

  • 2018年11月9日
  • 2020年10月8日

【体験談】サラリーマンがマンション経営を成功させるには?

こんにちは。サラリーマン大家良波直哉です。 今回のコラムでは、最も多くのサラリーマン大家さんが悩んでいる「今保有しているマンションを持ち続けるべきか売却すべきか」についてお話ししたいと思います。 まず、これまでの私自身の経験から「持ち続けること」と「売却」は二者択一ではなく同時並行で考えることが最善策であると考えています。これはあくまでもひとつの案ですが、この考え方が多くの悩めるサラリーマン大家さ […]

  • 2014年7月1日
  • 2020年10月8日

東京23区分譲貸マンションの賃料分析 ~駅からの徒歩時間と賃料~

マンションリサーチ社が運営するマンションNAVIでは、すべてのマンションデータで、「所有するマンションを売却するといくらくらいになるのか」とともに、「そのマンションを賃貸として貸すといくらで貸せるのか」という相場観も記載されている。 今回は、そのデータを使いながら東京23区の賃料相場を見てみよう。 駅からの徒歩時間と賃料の関係 「できれば、駅から5分以内に住みたい!」。賃貸住宅に住む人の多くが、駅 […]

  • 2018年11月5日
  • 2020年10月8日

2020年東京五輪は、マンション売却にどんな影響があるのか

いよいよ2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)。マンション売却を検討している方は、オリンピック前と後のどちらが売り時かを悩んでいる人も増え、会場となる湾岸エリア(江東区や中央区)の注目も更に高まっています。オリンピックが間近に迫った今、マンション売却に対する影響を考えてみましょう。 2018年のマンション売却市況 2018年7月から9月の首都圏における中古マンションの成 […]

  • 2015年11月26日
  • 2020年10月8日

マンションの建築年によって変わる!?修繕積立金について

分譲マンションの修繕積立金は築年数には関係があります。特に、築15年を超えると大規模な修繕が発生し、莫大な金額がかかる例も。この記事でマンションリサーチのデータを使って分析していきます。 修繕積立金と築年数の関係について 修繕積立金は、ご存知のように、分譲マンションの共用部・構造躯体・外壁・外溝など住人が住む専有部以外の部分の修理・維持管理費用に使われる費用だ。 築10~15年くらいまでは細かな修 […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年10月8日

2020年アフターコロナのマンション市場動向を予測

新型コロナウイルスという見えない敵と闘う日々が続き、経済活動の休止や自粛から世界経済は大きなマイナスとなっています。日本では4月16日に全都道府県で緊急事態宣言が発令され、約2ヵ月経った6月19日、ようやく県境をまたぐ移動自粛要請が全面解除されました。新しい生活様式とともに経済活動も再開されているが元通りになるまでの道のりは遠いと言われています。そんななか、不動産市場、とくにマンション市場はどうな […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年10月8日

高まる地方移住への意識!働く人の理想の暮らしは?

マスク着用やソーシャルディスタンス、テレワークやオンライン授業など、“withコロナ”で新しい価値観が生まれていますが、住まいの分野ではどうなのでしょうか?毎日出勤してオフィスワークをすることが当たり前だった生活では「職住近接」が良しとされ、政府のコンパクトシティ構想から都心回帰の現象もみられていました。しかし、テレワークや時差出勤によって満員電車に乗る必要もなくなり、マンション価格や住宅ローン、 […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年10月8日

中古マンション市場で常に人気の「都心5区」その理由とは?

中古マンション市場でのニーズがあり、売却時の査定額も右肩上がりの都心部。 東京都のなかでも、「都心5区」と呼ばれる、千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区は群を抜いて人気があります。このエリアは、官公庁やオフィスビルが多数ある日本の政治・経済・ビジネスの中心であり、銀座・六本木・歌舞伎町といった繁華街もあります。いわゆる“ヒト・モノ・カネ”の集積地となっているため、資産価値の高いエリアで、安定した […]

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート