マンションの査定とは?マンション査定を理解して高く売る方法!

初めてマンション売却する場合、「どのような方法でマンション査定をするのだろう」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。マンション査定の価格は何を基準に算出するのか、ポイントはどんなところにあるのかを紹介していきます。またマンションの査定を理解し、高くマンションを売る方法についても記載をしていきます。

マンション査定とは?

マンションの査定とは、対象のマンションの成約事例や売出事例を基に、不動産会社に依頼をすることで、売れるであろう価格を見積もることを言います。

マンション査定は、不動産会社に依頼すれば算出し、提示してもらえます。

しかし、自分でもどのように査定価格を出しているのかを知っておきたいと思う方もいるでしょう。

不動産の査定の価格には、「原価法」と「収益還元法」と「取引事例比較法」という3つの査定法があります。

マンション査定する場合、この3つのうちの「取引事例比較法」を用いて査定されます。

マンション査定などに使われる査定方法を3つ紹介

査定価格の出し方は「原価法」、「収益還元法」、「取引事例比較法」の3つです。それぞれの違いについて説明していきます。

戸建査定で使用されることの多い「原価法」

原価法では、まず現在建っている物件を一度取り壊し、再度同じ物件を建てたと仮定します。再度物件を建てるために必要な費用のことを再調達価格と呼びます。そこから減価修正、すなわち実際に物件が劣化している分の費用を差し引く計算方法のことです。

投資用不動産査定で使用されることの多い「収益還元法」

不動産が、将来的にいくら収益を出せるのかを計算する方法です。収益力が高ければ査定額も高くなりますし、収益力が低ければ査定価格も低くなります。また、ご自身で住む用の不動産は収益力が求められません。そのため、収益還元法で査定価格を出すのは主に投資用の不動産のみです。

マンション査定で使用されることの多い「取引事例比較法」

マンション査定では数ある不動産取引のデータの中の適切な事例を元に、査定価格を計算する「取引事例比較法」という査定方法が使われています。あわせて地域別の比較もされます。

マンション査定で使われる「取引事例比較法」では主に以下の2つが比較の対象となります。

・同じマンションの違う部屋の成約価格 ・近隣マンションの似ている部屋の成約価格

ここでポイントとなるのが、「成約価格」という点です。

成約価格とは、実際に不動産が売れた価格であり、販売価格とは異なります。

そのため、ご自身でインターネットに掲載されている情報から情報を得ることは難しいです
そのため、「取引事例比較法」を採用するためには、必ずといっていいほど不動産会社に依頼をする必要があります。

さらに比較の方法としては、類似している事例を3件〜4件ほど選択し、売却したいマンションならではの短所と長所を考慮し、基準となる価格を出します。

念のため、自分でも調べられる相場事例サービスを紹介しておきます。


マンション査定は不動産一括査定が便利

マンション査定は、「不動産一括査定」という方法でも算出することができます。

不動産一括査定とは、主にインターネットから申し込み複数社の不動産会社から査定金額を出してもらえるサービスです
簡易査定で価格が出されるため、かなり大まかな査定価格が提示されます。あくまで参考価格程度に思っておくのが良いでしょう。

マンションの売却を検討する際に、一度ご自身で「売却したらいくらになるのだろうか」という基準を知るために、不動産一括査定をしてみることをおすすめします。


マンション査定は不動産会社に依頼することが重要

すでに触れましたが、マンションの査定では、取引事例比較法を活用するため、不動産会社への依頼が必要不可欠です。

不動産一括査定を用いることで、一度に複数社の不動産会社から査定価格を出してもらえることは大きなメリットです。

マンションの査定ですので、「できるだけ高額で売りたい!」と思うのは当たり前のことです。

しかし、不動産一括査定は簡易査定を元に査定価格を出しているため、実際の売却価格と乖離が出てしまう可能性もあります。

しかし、不動産会社に査定依頼をすると、簡易査定ではなく、訪問査定をしてもらえるようお願いすることができます

訪問査定では、書類上の情報はもちろん、実際に訪問してもらって細かい書類上に記載のない部分を含めて査定してもらえます。そのため、簡易査定に比べて売却価格により近い価格の提示をしてもらうことが可能となります。

さらに、早めに訪問査定を受けて売却ステップを進めておくことで、より早くマンションの売却に成功することが期待できます。早め早めに行動しておいた方が、売却時期を逃すことなく確実に売却することができるでしょう。

不動産一括査定サイトを利用する前にチェックしておいた方が良いポイントと、不動産査定価格が出た後に注意するポイントは下記の記事でも紹介しています。


マンション査定ではリフォームの実施を要検討

なるべくマンションをよく見せて高額査定してもらえるようにと、リフォームやリノベーションをした方が良いのか、と考えてしまう方もいることでしょう。

確かに、思い切ってリノベーションをして資産価値を安定させた方が高額査定価格を出してもらえる場合もあります

しかし、リノベーションをするにも多額のお金が必要です。リノベーション費用を回収して利益を出すためには、相当な価格でマンションを売却しなくてはなりません。

今の状態のままで売却をするほうが、購入後に自分好みにリノベーションをしたいと思っている方も多いため、購入検討をしやすい価格で売却活動をするほうが効率的でしょう。

さらに、マンションの場合だと、部屋がどれほど綺麗かということはもちろんですが、立地や方位などのマンション全体としてのスペックが見られたり、マンションの管理体制をチェックされたりします。

マンション査定を出す際にお勧めの不動産一括査定サイトは「マンションナビ」

マンション査定で利用すべき、不動産売却一括査定サイトは「マンションナビ」です。マンションナビは会員数が7万人を超えており、マンションをばいきゃくしたいお客様から厚い支持を得ています

その理由は、査定価格を提示してもらえるだけでなく、マンションナビ上で成約事例などの相場情報も提供してもらえる点にあります。


マンションの相場を知らない状態だと、すべて不動産会社任せになってしまうため、提示価格が高いのか低いのかもわからず、売り出してから後悔することになりかねません。

しかし、自分で把握しておくことで不動産にどれだけの価値を見出してもらえているのかを納得できるようになりますので、マンションナビを利用してみましょう。

マンションナビでは、全国のマンションのデータを公開しています。そのサイトが「全国マンション価格まるわかりマップ」です。

マンションナビの全国マンション価格まるわかりマップ

「全国マンション価格まるわかりマップ」では、全国のマンションの相場価格が表示されており、会員登録をすると相場価格を見ることができるようになっています
坪数が選択できるため、ご自身のマンションと同じ坪数のマンションがどれほどの価格で売却されているのかを他のエリアと比較できるのも「全国マンション価格まるわかりマップ」ならではの魅力の一つではないでしょうか。
【全国マンション価格丸わかりマップ】
https://t23m-navi.jp/maps
このように、マンションナビは、マンション査定において、不動産会社を見つけることで終わり。ではなく、マンションの相場価格を提示することで、お客様のマンション売却の完了までをサポートしてくれるサービスとなっています。
  • マンション査定にお勧めのサイトはマンションナビ。マンションナビはマンションを売りたい方のために、全国のマンションの相場価格を会員向けに公開している。マンションナビは会員数が7万人を超えており、マンション売却ユーザーの高い支持を集めている。
 

マンション査定を理解して高く売る方法まとめ

  1. マンションの査定とは、対象のマンションの成約事例や売出事例を基に、不動産会社に依頼をすることで、売れるであろう価格を見積もること。
  2. マンション査定する場合、「原価法」、「収益還元法」、「取引事例比較法」の3つのうちの「取引事例比較法」を用いて査定される。
  3. マンション査定は不動産一括査定サイトが便利。不動産売却一括査定サイトを利用して、マンションの査定に強い不動産会社を見つけることが重要。
  4. マンション査定にお勧めのサイトはマンションナビ。マンションナビはマンションを売りたい方のために、全国のマンションの相場価格を会員向けに公開している。
  5. マンションナビは会員数が7万人を超えており、マンション売却ユーザーの高い支持を集めている。
  6. マンション査定において、マンションナビを利用し、マンションの売却に強い不動産会社を見つけることで、より早く・高くマンションを売ることが可能となる。
マンションの売却査定は3つある査定価格の出し方の中でも「取引事例比較法」を用います。

取引事例比較法では、売却したいマンションに似た条件の物件の取引事例を元に基準価格を制定して査定価格を算出する方法です。

取引事例比較法を活用するためには、インターネット上にある情報では補いきれないため、必ず不動産会社に査定依頼をするようにしましょう。

もちろん、なるべく高額売却したい気持ちもあるでしょう。しかし、マンションの売却時は査定価格だけでなく、しっかりと信用できる不動産会社なのか、満足のいくサービスを提供してくれているのか、についてよく吟味して不動産会社を選ぶようにしましょう。

そして、マンション査定の段階では、不動産一括査定サイトを利用することをお勧めします。特に、当サイトからも見積もりが依頼できる「マンションナビ」がお勧めです。

下のフォームより、60秒という短時間、かつ無料でマンションの一括査定が申し込めますので、利用することをお勧めします。

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート