マンション売却の査定方法4選を徹底解説!

「マンションを売ろう」と思ったら、まずしなくてはいけないのがマンション売却査定です。マンション売却査定とは、売りたいマンションがどれほどの価格で売却できそうかを予想してもらえるサービスです。マンション売却査定にはどのような方法があるのでしょうか。マンション売却査定について解説していきます。

マンション査定方法とは

マンション売却の査定方法 マンション売却査定は、マンションを売ろうと思ったら一番はじめにするべきことです。査定をする際、どこの不動産会社に依頼をするのかを迷う方も多いでしょう。しかし、それよりも先に迷うべきなのはどのような方法を用いてマンション売却査定をするかです。マンション売却査定には4つの方法があります。それぞれどのような査定方法なのかを紹介していきます。

不動産会社に査定依頼をする

マンション売却査定の中で最も一般的なのが、不動産会社に査定を依頼する方法です。この方法で査定をするためには駅前や街中にある不動産会社に出向き、マンションを売却したい旨を伝えます。すると査定に必要な書類を伝えてもらえるので、用意した上で不動産会社に提出しましょう。

どこの不動産会社に査定してもらうのかによって、提示される査定価格は大幅に異なります。査定価格がすべてではないものの、不動産会社選びは売却価格に大きく関わってきます。手続きが面倒だからと言って一社でしか査定を受けないようなことは避けましょう。複数社で査定をしてもらうことで、より適切な不動産選びができるようになります。


不動産鑑定士に依頼する

不動産鑑定士とは、不動産鑑定業の国家試験を持っている専門家のことです。マンションの一室を売却する際にはもちろん、マンションを一棟丸々売却する際などに依頼するケースが多く見られます。不動産鑑定士は不動産会社と違い「自分の会社で売却してほしい」という気持ちがなく査定をしてくれます。そのため、より適切な価格を提示してもらえます。

しかし、不動産鑑定士に査定を依頼すると、査定料はもちろん、相談料が発生します。よほど明確な査定額が必要なときの依頼をおすすめします。

シミュレーターを使用する

シミュレーターを使うことで、自身で大まかな査定価格を算出することも可能です。サイト内で地域や間取りなどの必要情報を入力することで、過去の売却履歴を元に査定価格を出してくれます。

「3,000万円〜3,500万円」のようにざっくりと算出されてしまったり、過去の履歴が少ない地域だと査定価格を出してもらえなかったりします。あくまで大まかな価格を不動産会社で査定してもらう前に知っておくという意味で活用してみてください

一括査定サイトを利用する

いくつもの不動産会社に査定依頼をするのは時間と労力がかかります。そこで、一回で複数の不動産会社に査定を依頼できる「一括査定サイト」を利用してみてはいかがでしょうか。一括査定サイトにてフォームを埋めるだけで一気に複数の不動産会社に査定依頼を送ることができるので、いくつもの不動産会社に足を運ぶ手間が省けます。

一括査定サイトを利用すると、「うちで売却してください」と後からたくさんの不動産会社から問い合わせがきます。そのため、どこの企業からどのような査定価格を提示されているのか、管理には十分に気をつけましょう。

特にマンション売却時にお勧めの一括査定サイトは下記の記事を参照してください。


  • マンションを売却する際に価格がいくらかを査定してもらう方法としては「不動産会社に依頼する」、「不動産鑑定士に依頼する」、「シミュレーターを使用する」、「一括査定サイトを利用する」の4点があげられる。
  • 特に一回で複数の不動産会社に査定を依頼できる「一括査定サイト」がお勧めである。

マンション査定方法を決める基準とは

マンションの価格査定の基準について 査定には4つの方法があります。しかし、どの査定方法を選べば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。マンション売却査定方法を選ぶ際に気にするべきは「根拠のある査定価格を提示してもらえるか」という点と、「適切な不動産会社を査定結果を元に選べるか」という点です。

査定価格に根拠があるかどうか

マンション売却査定をしてもらうにあたり、根拠のある査定価格を提示してもらうことが重要です。マンション売却査定で一点注意しなくていけないのが、根拠のない高額査定に踊らされないことです。不動産会社の中には自分の会社で売却をしてもらえるよう、査定価格を盛って提出してくる場合があります。提示された査定価格に根拠があるかどうかを調べるためには、複数の不動産会社に査定をしてもらうのが必須。査定価格を見比べて明らかに高額すぎる不動産会社があれば、どうしてその価格になったのかを徹底的に問い合わせすることをオススメします。


適切な不動産会社を選べるかどうか

マンション売却において不動産会社選びはかなり重要です。そのため、一社の不動産会社で査定をしてもらうだけでは適切な不動産会社を出会う機会を逃してしまいます。複数の不動産会社に査定をしてもらい、査定価格を見比べることはもちろん、対応の良さ、サービスの充実度などをくまなくチェックしましょう


  • マンション売却査定方法を選ぶ際に気にするべきは「根拠のある査定価格を提示してもらえるか」という点と、「適切な不動産会社を査定結果を元に選べるか」という点である。

マンション査定額を左右する原因とは

マンションの価格に影響を与えるものは何か マンションの査定価格はどのようなポイントを見ているのでしょうか。査定価格をアップさせるために、何かできることはあるのでしょうか。マンション査定価格を左右する主な原因をピックアップして紹介していきます

立地

マンション査定価格を左右する大きなポイントは立地です。人気なエリアか、そうでないかでマンションの査定価格は大幅に異なります。エリアはもちろん、駅からの距離も重要です。もちろん、近ければ近いほど価格はアップしやすくなります。しかし、繁華街が近くにある場合には注意が必要です。小さい子連れがターゲットとなりうる地域だと、繁華街が印象が悪く査定価格に響いてしまうこともあります。

築年数

築年数もマンション査定価格を左右する大きな原因です。もちろん、新しいマンションの方が高額査定価格を提示してもらえます。しかし、築年数は自分ではどうにもできないですよね。そこで、あまりにも築年数が経ってしまっていて価格がつかないのであれば、リフォームやリノベーションを考えてみても良いでしょう。特にリノベーションは、物件の資産価値を高め安定させてくれるため、高額査定価格へと繋がりやすいです。
  • マンション査定価格を左右する大きなポイントは立地である。続いて、築年数が影響される。

マンション売却の査定方法4選まとめ

マンションの価格査定の方法まとめ
マンション売却の査定方法のまとめ


  1. マンションを売却する際に価格がいくらかを査定してもらう方法としては「不動産会社に依頼する」、「不動産鑑定士に依頼する」、「シミュレーターを使用する」、「一括査定サイトを利用する」の4点があげられる。
  2. 特に一回で複数の不動産会社に査定を依頼できる「一括査定サイト」がお勧めである。
  3. マンション売却査定方法を選ぶ際に気にするべきは「根拠のある査定価格を提示してもらえるか」という点と、「適切な不動産会社を査定結果を元に選べるか」という点である。
  4. マンション査定価格を左右する大きなポイントは立地である。続いて、築年数が影響される。



マンション査定はマンションを売ろうと思った際に、一番はじめに行うことです。しかし、不動産会社によって査定価格は様々です。正確な査定価格を知るためにも、最適な不動産会社と出会うためにも複数の企業に査定依頼をしてもらうことをおすすめします。何社にも依頼するのが手間と感じるのであれば、一括査定サイトを利用するのが効率的ですよ。

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート