【キャッシュバック】マンション売却はキャンペーン中にすべき!?

マンションの売却をする際、少しでも高値で取引をしようとキャンペーンありきで業者を選ぶのは危険です。良い業者であれば、より高い金額で売買契約を結ぶことも可能になるからです。この記事で不動産会社のキャンペーンについて解説していきます。

不動産会社のキャンペーンって、お得なの?

最近マンション売却する方に向けたキャンペーンの告知が、WEBサイトやチラシを賑わしていますよね。内容は、今なら価格査定依頼で5,000~20,000円程度のギフトカードをプレゼントとか、売却成功するとさらに50,000円キャッシュバックするとかいったもの。
確かに、何ももらえないより、幾らかプラスになるほうがお得な気はします。でも、だからといってそれを基準にして業者を選んでよいのでしょうか。パートナーとなるのは、その道のプロです。腕がよく、親身に動いてくれる不動産業者に出会えれば、売却金額は100~200万円も違ってきます。それを考えると、たった数万円の違いに踊らされるより、よい業者を選んだほうが、よほどお得であることが分かります。

  • 数万円のキャッシュバックではなく、いかに親身に働いてくれる不動産業者を探すことが重要。

業者がキャンペーンをやる狙いを見極めましょう

ここまでは、マンションを売却したい方からの視点で説明してきました。それではここからは、なぜ不動産会社がキャンペーンをするのか理解していきましょう。

不動産会社が、なぜキャンペーンをするのか、理解できると自身がマンションを売却する際にも役立つはずです。

業者サイドにも狙いがあります

現状をいうと、業界内でも競争が激しくなり、不動産業者もなかなかお客様をキャッチできていません。そこで、他社に比べ少しでもお得に見せることで、とにかくお客様を引き込みたいわけです。そのうえで、不動産業者にとって最大の目標である専任媒介契約への道筋を確保します。

いったん価格査定に持ち込めば、直に営業できますし、口のうまい業者にとっては絶好のチャンスであるわけです。ある程度、自社の売り込みを行い、地ならしをした上で、売却成功によるキャッシュバックといったインセンティブをちらつかせればそれも有効打になります。キャンペーン期間を区切って、“今なら”と急がせることで、さらにお客様の背中を押すこともできます。

キャンペーン中だけでなく、ずっと親身でいてくれる業者を

マンションは、みなさんにとっては大切な資産です。少しでも高い価値を付けることが、むしろ本当の目的なのです。業者側の都合に惑わされてはなりません。キャンペーンがあろうとなかろうと、自分の資産を高く市場に売り出してくれる業者こそが、本当に求めるべき業者なのです。

ですから、選定する前に、徹底的にその適性を調べることが何より大事になってきます。ホームページをチェックすること、チラシをチェックすること、場合によっては店頭まで出向いてチェックすることも必要です。中には、一戸建てや用地取得に特化した不動産屋もいますし、その辺りの適性も見極めなければなりません。
  • キャンペーンは、不動産業者の善意ではなく集客など様々な狙いがある。
  • キャンペーン中だけでなく、常に親身でいてくれる業者を探すことが重要。

不動産売却時のキャンペーンについてのまとめ

不動産売却時のキャンペーンにごまかされないために


  1. 数万円のキャッシュバックではなく、いかに親身に働いてくれる不動産業者を探すことが重要。
  2. キャンペーンは、不動産業者の善意ではなく集客など様々な狙いがある。
  3. キャンペーン中だけでなく、常に親身でいてくれる業者を探すことが重要。

これまでの実績を吟味して信頼できるかどうか判断し、最後に直接会って決断するのです。大事な資産を任すパートナーを選ぶのですから、キャンペーンの有無よりも、長い目で見ればそうした下調べこそが重要です。マンション売却の際は、何より先に、相手を知ることから、始めましょう。

親身になってくれる不動産会社を探すためには、複数の不動産会社に相談してみることが非常に有効的です。下記のフォームから約45秒で最大6社の不動産会社と出会うことができるので活用してみてはいかがでしょうか。

 

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート